行政系科目の特徴

 

公務員試験は、

択一試験、論文試験、面接試験から構成されます。

 

そして、

択一試験は、

『法律』『経済』『数的処理』が最重要科目であり、 

 これらの科目の習得には、
 相応の時間が必要となります。

 

一方で、

政治学などのいわゆる『暗記科目』は、
可能な限り、

効率よく、短期間で習得したいところです。
 

しかしながら、
その『暗記科目』という特性のため、

既存のテキストやレジュメは、

『専門知識や用語が何の脈絡もなくひたすら羅列』

あるいは

『哲学的で難解な文章がそのまま掲載』されているものも多く、

いくら忍耐強い公務員受験生といえども、
これはいささか酷です。

 

そこで、

既存のテキストにありがちな、

『専門知識の羅列』

 『読みづらいレイアウト』
を極力排除し、

  
論理の流れを重視し、

スラスラ読み易い改行、レイアウト
重要箇所の強調を徹底し、

最短・最速で政治学をマスターするために作成したのが、

本講座になります。

 

テキストは、

法律科目と同様に、
・知識を整理・吸収するインプット部分
・それらをアウトプットするための 

過去問の選択肢構成されています。


ビジュアルとキーワードと論理の流れを駆使した

解説動画と合わせて学習されることで、

極めて短期間で行政系科目はマスターできます。


【政治学】サンプル講義動画


【行政学】サンプル講義動画

行政学の導入

シュタイン行政学

予算



【講座のお申し込み方法】
本講座は、
アガルートアカデミーにて販売します。
以下のサイトから
お申込み頂ければと思います。
↓↓↓
アガル―トアカデミー公務員講座・公式サイト